@​2019 Japanese Canadian Society 

  • Yui

留学を考えている大学生が4月中にするべきこと4つ <後編>

最終更新: 2019年4月16日




こんにちは、都内の私大に通う文系4女のゆいです。

今日は、前回の続きということで、

現在「留学」を考えている新入生が

4月中にするべきこと4つ

を自分の留学経験をもとにご紹介したいと思います。



<<前回記事はこちらから



目次はこちら

留学生予備軍の1年生が4月中にやるべきこと4つ
  1. 履修登録

  2. お金を貯める手段を考える

  3. 情報収集をはじめる

  4. 英語または留学先の言語の勉強を始める




では早速続きから参りましょう

3、情報収集を始める

 「どこの国に行きたいか」、「どれくらいの期間行きたいか

などを決めるために情報収集を始めましょう




ポイントは、

楽しく飽きずに情報を集められる「仕組み」

を作ること!



<情報収集を早めに始めるメリット>

  • 明確な目標(国や学校など)が決まるとモチベーションアップ!

  • 早く始めればたくさんの情報を集められてその分選択肢も増える!



では、どのように集めるのか。

<とりあえずの情報収集の手順>

  • 情報が自然と入ってくる環境を整えること

  • 仲間を作ること

  • 特に気になることについては、本や専門の機関に相談するなど、深堀すること


情報が入ってくる環境を整える

→いつも自分で意識を高く持って検索をかけて、、、

 っていうのは、正直現実的ではありません。

 なのでオススメは、

 Twitterで気になる留学関連アカウントをフォローして

 タイムラインをスクロールするだけで、

 情報が入ってくる環境を作ってしまうことです。

 これはFacebookなど他のアプリでも言えることなので、

 お好みのプラットフォームで実践してみて下さい。


定期徘徊するニュースサイトなどを作ることも

 オススメです。(情報を得る)場所を決めてしまえば、

 あとは訪れる習慣をつけるだけでOKです。


仲間を作ること

→環境を整えることの一環なのですが、

 周りに同じトピックに興味関心のある仲間がいれば、

 自然と情報が入ってきます。

 サークルや、大学内のコミュニティなど

 団体は問わないですが、仲間がいるとモチベーションも保てます


深堀すること

→気になることに関しては、とことん深堀するべきです。

 逆に言えば、手当たり次第に調べる必要はないので、

 上記の2つを実行する中での個人的興味関心を深堀する

 サイクルが効率良くオススメです。


何かを選択することはそれ以外のことを捨てることなので、

 無駄なものを省く練習を繰り返すと、選択上手に!



この3点を抑えて、楽しく情報を集めましょう。



4英語または留学先の言語の勉強を始める

 これ結構重要!



具体的には、

  • 資格試験の勉強(リーディングと語彙)

  • スピーキングとリスニングの勉強


<なぜこの二つなの?>

・資格試験(TOEFLやIELTSなど)のスコアが良いと、

 現地で選択できる授業や、留学先の大学など選択肢が広がる


・「語彙力」は絶対に必要!

 効率的に学ぶために、資格試験の勉強を通して「語彙」を増や

 ことがオススメ

 →留学のための資格試験で使われる単語は学術的なので、

  留学生が現地で使える単語を効率よく学べる!


・スピーキングとリスニングは「会話」の勉強

 海外滞在経験がない人ほど、ネイティブの人と話す経験を

 積んでおくことで、実際に現地でも物怖じせずに話せるように!

 自分の英語(その他留学先の言語)がネイティブに通じる

 成功体験を積み重ねることで、自信につながる!



言語は、留学したらできるようになるでしょう

と漠然と考えているあなた、

すごく危険な考え方です。

特に、大学生の留学は半年から1年程度であることが多いです。

その短い期間、ただ海外で生活するだけでペラペラに

話せるようになるのは非常に難易度が高いと考えてください。



どうせ、留学したら話さなきゃいけなくなるからその時でいいじゃん

と思うなら、

どうせやらなきゃいけないことなら、今からはじめてもいいじゃん

と、考え方を切り替えましょう。



経験上、

実際留学をしてみると、ある程度日本人が同じ大学にいることが

多いですし、留学生の英語レベルも本当にそれぞれです。

言語ができないこと=恥ずかしい」と捉える必要は

全くありませんが、できたほうが楽しいです。

友達もスムースに作れるし、現地の環境に適応するのも早いです。

いざ行ってみると、一瞬で過ぎてしまう短い留学期間

現地で楽しく充実して過ごす為にも、

ぜひできることから実践してみてください。






最後に、

新しい習慣を生活に組み入れるオススメ方法

3、情報収集をする

4、英語または留学先の言語の勉強を始める

に共通して大切な事は、「収集する習慣」や「勉強する習慣」を

生活にうまく組み入れる必要があります。



最後にそのオススメ方法をお伝えしたいと思います。

時間」と「場所」を決める

私の場合、TOEICの勉強をしていた時は

通学中」に「電車の中で」文法の勉強をすると決めて

最初は眠くてほとんど頭に入らなくても

とりあえず電車に乗ったら参考書を開くことを習慣にしました。

すると、だんだんと体が適応していき、

スキマ時間に集中して勉強できるようになります。


バイトの休み時間」や「朝起きた時ベッドで」など、

ぜひ、スキマ時間を利用して楽しく新習慣を身につけて下さい:)








このブログでは、

”大学生”と留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載します!

  • リクエスト記事

  • 留学経験者に聞きたいこと

  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄やコンタクトページより、お寄せください!







8回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now